受付時間/AM10:00~PM11:00
0120-489-100
湘南美容クリニック MEN'S
TEL

にきび跡の赤み

にきび跡の赤みとは、にきびの炎症が落ち着いた後でも赤みが残っている状態をいいます。

この状態は、普段から寝不足の方や偏った食生活をしている方に多くみられます。中には無理なダイエットにより栄養失調とストレスで治らない方もいます。

この赤みは、時間の経過とともに消えていくものですが、その時間には個人差があります。2~3ヶ月で徐々に薄くなっていきますが、中には1年位かかってしまう方もいらっしゃいます。

にきび跡の赤みは、皮膚のターンオーバーがうまくいっていないことが主な原因です。ターンオーバーを促進させることによって、にきび跡の赤みの改善が期待できます。

1ポイントアドバイス にきび跡の赤みのケア

にきび跡の赤みは、お肌の内部で発生している炎症を沈静化させ、ターンオーバーを促進させるケアが必要です。

色素沈着にならないように、日焼け止めといった紫外線のケアや「赤み」に効く化粧水でお肌を潤していくことも大切です。

また、日常生活での洗顔はゴシゴシ擦らず、丁寧に優しく洗顔してください。炎症を起こしている状態で刺激を与えてしまうとシミになったり凸凹の跡がついてしまいます。

にきび跡の赤みの治療方法

当院でオススメの治療としては、お肌のターンオーバーを整え美白効果のあるピーリング治療、お肌に有効な成分を浸透させるイオン導入があります。そして、赤みに反応するギャラクシーフォトRFアドバンスといった治療がございます。
また、できるだけ早く炎症化を沈静化させるために、内服薬の処方も行っております。

にきび跡の赤みに効果的な治療法

当院のにきび治療ランキング

0120-489-100
カウンセリングWEB予約はこちらから